カテゴリ
全体
院長のひとりごと
咬み合わせ
唾液
歯周病
講習会
ホワイトニング
未分類
以前の記事

ホワイトニング始めました!


兼ねてより、個人的に希望していたホワイトニングを
5月より導入・開始いたしました。

「ホワイトニングって?本当に白くなるの?
歯に悪くないの?」

大丈夫です。個人差はあるものの、歯の白さは
実感していただけます。

 そもそもホワイトニングは歯を白くするために
誕生した訳ではなく、とある
アメリカ人
歯科医師が歯周病治療の為に患者さんの
マウストレーを作製し、そのトレーに過酸化物を注入し
歯周病の原因菌を殺菌するという治療の途中、
患者さんの歯を見て、
「あれ?なんか歯、白くネ?」という偶然から
生まれた産物なのです。


 当然過酸化物ですので、殺菌効果もあるでしょうが、
歯周病治療から偶然見つかったというところに
私は勝手にロマンを感じております。

ま、そんな個人的な事はさておき、、、

 ホワイトニングにより、歯が白くなるメカニズムとしては、
ホワイトニングジェル
(過酸化尿素・水素)が
エナメル質内に浸みこんで、その中の色素を
分解することで歯の表面を白くします。

 そして、ホワイトニングについてよく挙げられる
事と言うと、ホワイトニングをすると
歯に悪いイメージがあるかもしれませんが、
実は歯質の強化に繋がるのです。
また逆に、永久に白さが続くものでもありません。
 これらについての説明をホームページにも
詳しく書いています。

まだ色々書きたいことはあるのですが、
今回はこの辺で終わりにします。
ホームページにも詳しく載せていますので、
よろしければのぞいてみてください!
http://dental-miyake.jp/

最後に、今よりさらに素敵な笑顔を手に入れたい方、
婚活・就職活動中の方、イメチェンしたい方等、
ご興味のある方は、お気軽にお電話ください!


[PR]
# by miyakeshika-h | 2015-05-26 07:08 | ホワイトニング

第1回 みやけ歯科医院 講習会 


去る、11/16(日)に
第1回 みやけ歯科医院 講習会 ~みんなが歯医者に行く理由~
を、町内にあるお店「昭和レトロと珈琲の店 コルビジェ」
にて開催致しました。

当日お寒い中、朝早くから来場して下さった皆様
本当にありがとうございました‼
コルビジェさんの全面協力の元、この日限定で出して頂いた軽食
(温かいスープとキッシュ)も美味しかったです。ごちそう様でした。


今回は私が兼ねてからの希望で、お口の中のトラブルを今一度、
みんなと一緒に考えたい‼ということから、発足致しました。

歯は何本あるの?から、歯の仕組みや口の中のトラブル・
虫歯等のメカニズムについて・
当院の衛生士による歯ブラシの正しい磨き方などなど…
予防歯科メインの話を、コルビジェさんの美味しいコーヒーと
この日の為に準備してくれた、歯の形をしたクッキーを
頂きながらの約1時間半の講習会でした。


f0299806_18141990.jpg

f0299806_18164857.jpg

f0299806_1817531.jpg
f0299806_18173057.jpg
f0299806_18174760.jpg



午前と午後の2回に渡り、小さい子供さんも最後まで
一緒に聞いてくれました。ありがとう。

ちゃんと喋れるかな?伝わるかな?等、緊張しまくりでしたが、
次第に慣れてきていつも通りの
キャラに戻りながら喋ることができました(笑)

講習会の後、質問の時間を設けさせていただき、
又アンケートにもご協力いただき、
様々な声を皆様から聞くことができました。

なるほど…皆、こういう事で悩んでいるのか、疑問に思っているのかと
むしろ私の方が勉強になりました。
皆さんの疑問やお悩みを少しでも解決できる様、
ますます頑張って参ります。
日程は未定ですが、第2回も必ず開催したいと思います‼

その日終わってから色々と反省もありました。
もっとこうすれば良かった。ああ言えば良かった…
聞き苦しい所もあったと思います。
これらを反省しつつ、第2回の講習会はもっと楽しくするゾ‼

最後になりますが、
コルビジェのオーナー様、
本当にありがとうございました。
お陰様で楽しい時間を皆さんと共有することが出来ました。
また、開催にあたり告知に協力していただいた事業主様、
ありがとうございました。

そして当日寒い中色々と手伝ってくれた、
みやけ歯科医院のスタッフのみんな、
ありがとうございました。

これからますます寒くなってまいりますので、皆様ご自愛ください。
[PR]
# by miyakeshika-h | 2014-11-18 18:20 | 講習会

秋ですねぇ Part2

秋っていいですよね。
ご飯は美味しいし、天気はいいし空気は清々しいし。

私事ではありますが、この秋から学生時代に嗜んでいた、
ソフトテニスを始めました‼
約12年ぶりのテニス、次の日は筋肉ギシギシでえらい目に遭いましたが
楽しかったなぁ。


これからも頑張って続けるぞ!


さて、食欲の秋・スポーツの秋ってことで今回は
糖尿病歯周病についてお話します。

食欲の秋にその話はねぇよ・・・   
ちょっと待ってくださいよ。
糖尿病を予防、若しくは糖尿病と上手に
付き合う方法があるのです。

糖尿病とはご存じの通り、血糖値を下げるインスリンという
ホルモンが正常に働かなくなり、血中にブドウ糖が
溜まってしまう病気です。

これにより、体の免疫をつかさどる白血球の働きが減少し、
細菌などに感染しやすく、また組織の回復力も
低下します。

糖尿病は大きく2つに分類され、
・遺伝的要因のものをⅠ型糖尿病
・環境的要因のものをⅡ型糖尿病
とします。

原因としては、
偏食・アルコールの過度摂取・運動不足・喫煙等
がよく言われています。

しかし、最近になって歯周病
関連していると言われ始めました。

糖尿病の人は、そうでない人に比べ2倍程度
歯周病になりやすいと言われています。

糖尿病で歯周病が進行する過程をまとめると・・・⇩

①口の中が乾燥する:前回で書いたように唾液が減少することで
          プラーク(歯垢)が繁殖しやすくなります。
          また血糖値が高いことで、唾液成分も
          糖分糖度が上がり、プラークにとって
          住みやすい環境になります。

 
②細菌に対し抵抗力が落ちる:前述の通り白血球の減少により
          歯周病菌に抵抗しにくくなり
          感染してしまいます。

③傷ついた組織の再生力が落ちる:人の体は常に傷ついた組織を
          治そうとしますが、血糖値が高い状態が続くと
          その修復力も落ち、歯周病もその分早く
          進行すると言われています。

④歯周病により歯を喪失する:これにより、しっかり噛めなくなると
          やわらかい物ばかりを摂取するようになり
          食べ物によってはプラークが蓄積しやすくなり
          さらに歯周病を進行させることになります。


うーん。
糖尿病って怖いですね。
治療としては、食事療法・運動療法・薬物療法
とありますが、歯科でも出来ることがあります!

それは歯周病の徹底的な治療と徹底的な管理です。
これにより、HbA1cが改善されることが
分かってきました。

なるほど・・・歯周病を治療することで糖尿病が改善され、
糖尿病を治療・管理することで、歯周病が改善するということか・・・

糖尿病と歯周病を同時に治療することで、
必ず双方に良い影響を与えるということですね。


お口の健康は体の健康‼
継続することで、必ず結果はついてきます。

適度な運動と美味しい食事、
そして歯医者での定期的なメンテナンス‼

今回は糖尿病と歯周病についてのお話でした。

これから寒くってきますので、
皆様どうぞお体ご自愛ください。
[PR]
# by miyakeshika-h | 2014-10-29 16:10 | 歯周病

秋ですねぇ

雨ばかりだった、夏も一息ついて
朝晩すっかり涼しくなりました。
夏の疲れで体調を崩しやすい季節ですので、
みなさまお気を付けください。



さて、今回は唾液の話をしたいと思います。
私たちの口の中は唾液で満たされています。

何故か?

唾液は別名”水のカーテン”と呼ばれ、
24時間常に口の中を洗い流してくれています。

食後、食べ物等で汚れた口腔内を、この”水のカーテン”により
洗浄し、又、口腔内のphが酸性になったのを中和し、
抗菌作用により虫歯からも守ってくれるのです。

唾液って素晴らしいですね。

「じゃあ歯、磨かなくていいじゃん‼」
ダメです。磨いてください。


口腔内には何億~数十億の常在菌がいると言われ、
その細菌をゼロにすることが出来ないため、
歯磨きをすることによって、細菌数を一定に保ちます。

その状態を補助してくれるのが、唾液という訳です。

しかし、中には唾液が少なくなってしまう方もいらっしゃいます。
例えば、高齢の方・糖尿病・口腔がん等の
頭頸部位のがん治療及び、唾液腺腫瘍等の外科・
放射線治療後の方等です。

唾液が少なくなることでのリスクの可能性としては、
やはり虫歯・歯周病・口臭・味覚異常等が上げられます。

ケースにより、改善が難しいものもありますが、
普段より、よく食べ、よく噛み、よく磨く、
これをしっかり守れば大丈夫です。
個人的にはシュガーレスのガムがおすすめです。

ガムはご存知の様に、噛み続ける事により
唾液の分泌が促進され、顎の筋肉も鍛えられ、
また集中力もUPすると言われています。
どこのかは忘れましたが、ガムを噛むことで集中力が増すとされる
文献もある程です。

私も時間が空けばよくキシリトールガムを噛んでいます。
ただ、キシリトールは食べ過ぎるとお腹をこわすので
注意してくださいね。

食欲の秋、もりもり食べてしっかりケア!
気になることは悩まず、まず歯医者さんへGO‼
[PR]
# by miyakeshika-h | 2014-09-20 18:47 | 唾液

大事な咬み合わせ

冬季オリンピック、盛り上がってますね。

スノーボードの平野選手と平岡選手、メダルおめでとうございます!!


・・・と、いうわけで今回は咬み合わせについてお話したいと思います。



人の咬み合わせは、上下左右の奥歯でバランス良く咬むことで
最大の噛む力(咬合力)を発揮します。

スポーツ等のインパクト、何かに集中している時等、
人は歯をグッと咬みしめます。

そうすることで、体のバランスを維持しようとするのです。

そういう状況で、左右の歯の本数が足りていない、
歯がグラつくことで強く咬めないとなると
本来の力を発揮しにくくなります。

咬み合わせのバランスがくずれることで体の姿勢もゆがみ、
頭痛や首こり・肩こりの要因になる可能性もあります。


毎日使う私たちの歯。

何もなくても、時々気にかけてあげましょう。
早期に検査して、プロが管理することで
QOL(生活の質)の維持・向上を目指しましょう。


オリンピックが続くことで、寝不足になる方も
いらっしゃると思いますが、しっかり食べて
寝る前に歯みがきを、よろしくお願いいたします。

がんばれ!ニッポン!!
[PR]
# by miyakeshika-h | 2014-02-12 12:07 | 咬み合わせ
トップ


【三宅歯科医院】
ウェブサイトは
こちら


広島県山県郡北広島町にある、歯科医院です。ここでは歯のことはもちろん、 院長の伝えたいことを書いていきます。      更新がんばるぞ。
by miyakeshika-h
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ホワイトニング始めました!
at 2015-05-26 07:08
第1回 みやけ歯科医院 講習会 
at 2014-11-18 18:20
秋ですねぇ Part2
at 2014-10-29 16:10
秋ですねぇ
at 2014-09-20 18:47
大事な咬み合わせ
at 2014-02-12 12:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧